東京・日本橋の東洋古陶磁専門店

古美術品の買い取り・鑑定ご相談ください

 

古伊万里金襴手団龍文小鉢 五客

江戸時代・17世紀末~18世紀初

径16cm 高6cm

金で彩られ睨みを利かせた龍の顔は、器全体に力強さと華やかな印象を与えている。縁に廻らされた細かな幾何学文様は、赤色の繊細なグラデーションが美しい。裏の側面に施された唐花文様の深紅も、力強さと元禄期の華やかさを表している。
高台内は二重圏線が廻らされ、その中に大明萬暦年製の銘を記す。